テクニカルインフォメーション2


◎グリップシフト(スラム製)のワイヤー交換の方法◎



1.右側(Rディレーラー)のグリップシフトワイヤー交換

手順1:古いシフトワイヤーを外す

Rディレーラーのワイヤー固定ネジをゆるめ、ワイヤーをフレームから外します。

手順2:グリップシフトをハンドルから外す。

バーエンドバー(バーエンドバー装着の場合)を取り去り、グリップをハンドルに固定してあるネジを緩めてからグリップシフトを外します。

手順3:シフトワイヤーの交換

@グリップを「1」の位置まで回し、グリップが止まるまでさらに回します。
A本体からグリップを引き抜きます。この時、ラチェットのツメが抜けないよう注意して下さい。
B本体から古いシフトワイヤーを取り去り、新品のシフトワイヤーを本体のワイヤー挿入口から入れ、アウター受けへ通します。

手順4:本体とグリップの組付け

グリップシフト1 @本体の合マークとグリップシフトの凹部を合わせます(写真1)。












グリップシフト1 注)この時、ラチェットのツメを必ず(写真2)の位置にして下さい。











グリップシフト1 Aシフトワイヤーを本体からグリップの切り欠き部を通し、巻き付けます(写真3)。
Bグリップを「パチン」と音がするまで、本体に押し込みます。









グリップシフト1
Cシフトワイヤーを強く引っ張り、本体とグリップのすき間をなくします(写真4)。











Dグリップを「1」の位置まで回します。
注)グリップの回転が重いときは、@からCの操作をもう一度繰り返して下さい。

手順5:グリップシフトの組み付け

ハンドルにグリップシフトを固定し、グリップ、バーエンドバー(バーエンドバー装着の場合) 組付け、シフトワイヤーをRディレーラーに固定し、変速調整を行ってください。

2.左側(Fディレーラー)のグリップシフトワイヤー交換

手順1:古いシフトワイヤーを外す

Fディレーラーのワイヤー固定ネジをゆるめ、ワイヤーをフレームから外します。

手順2:グリップをハンドルからズラす。

バーエンドバー(バーエンドバー装着の場合)を取り去り、グリップを5mm程度ズラします。この時、グリップシフトは、そのままにしておくます。

手順3:シフトワイヤーの交換

@グリップを「3」の位置まで回し、グリップが止まるまでさらに回します。
A本体からグリップ5mm程度外側にズラし、引き抜きます。(写真5)。
注)大きくズラしすぎると、ラチェットのツメがズレ、本体部にグリップ部を入れずらくなりますので、注意して下さい。
グリップシフト1 B本体から古いシフトワイヤーを取り去り、新品のシフトワイヤーを本体のワイヤー挿入口から入れ、アウター受けへ通します。

手順4:本体とグリップの組付け

グリップを「パチン」と音がするまで、本体に押し込みます。

手順5:グリップシフトの組み付け

グリップを元の位置まで戻し、バーエンドバー(バーエンドバー装着の場合)を組付け、シフトワイヤーをFディレーラーに固定し、変速調整を行ってください。



BackTOPICSのトップページへ戻る